ゲームセンターで大人気だった「Dance Dance Revolution」の最新作であるXbox360版「Dance Dnace Revolution Universe3」(以下、「DDR Univese3」)の北米コナミの公式ページがオープンした。


「Dance Dance Revolution」は、楽曲に合わせて画面の下から流れてくる矢印をタイミングよく足で踏んでプレイする、いわゆる音楽ゲームだ。アーケードゲームとして人気を博し、その後プレイステーション2やWiiなどの家庭用ゲーム機に移植された。多人数での対戦プレイや専用のダンスパッドを使ってプレイすることで消費カロリーを表示するダイエットモードなど、幅広いコンシューマーを意識した機能が盛り込まれている。

「DDR Universe3」では70年代から現在までの音楽を70曲以上収録されており、Xbox360版ではお馴染みダンスマスターを目指すクエストモードもパワーアップしている。クエストモードでは、プレイヤーの分身であるアバターを作成して、各地に点在するクラブでCPUとダンスで対戦を行なうが、一定の条件をクリアすることで勝利となる。また、クエストモードで得たゴールドでアバターをカスタマイズをすることが可能で、約400種類のアイテムが用意されている。もちろん最大4人までのオンライン対戦プレイも健在だ。

北米での発売は10月に控えているが、日本での発売は未定。前作の「DDRUniverse2」は、日本版Xbox360でプレイできたので、プレイしてみたい人は、海外版ソフトを扱っているショップに問い合わせてみてはどうだろうか。

(編集部:Cyndi)
 
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!