調査結果
 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などを運営するアイシェアは、「子供とテレビゲームに関する意識調査」の結果を発表。調査期間は2008年9月25日〜26日。対象は30〜40代を中心とした男女704名。

 調査結果によると、「ゲームの内容やテーマなどによっては子供の知育に効果があると思いますか?」との問いに対して、「効果がある」と回答したのは59.4%。また、「テレビゲームのどのような要素が子供に良い影響を与えると感じますか?」との問いでは、「家族や友達と楽しめる」(63.4%)が最も高く、以下、「動画や音楽などによる解説」(34.0%)、「全体的な情報量」(32.1%)と続く。男女別に見ても「家族や友達と楽しめる」という理由が最も高い結果となっている。

 また、「知育・徳育などを考えて、家族で楽しみながら遊ばせたいものはどれですか?」との問いでは、1位がPS3ソフトの「AFRIKA」(31.5%)。選択理由は「人と動物の関係を教えられる」(44歳/男性)、 「テレビゲームをきっかけとして、実際の動物に興味を持てるから」(36歳/男性)、 「動物園で見られない行動とか習性とかみれたら良いと思ったから」(39歳/女性)などがあげられており、アフリカ大陸の自然を観察するという壮大なゲームテーマが受け入れられているようだ。

 なお、2位はブロックの「LEGO」(29.8%)で、選択理由は「創造性を伸ばせる」(38歳/男性)、「正解がひとつでなく多人数で楽しみやすい」 (48歳/男性)、「協力して考える事を学べる」(37歳/女性)などがあげられている。

■関連ニュース
オヤジほどコーラをよく飲む!?〜コーラに関する調査
大人気の「おバカタレント」世間はどう見てる?
「出世の野望はありますか?」――出世欲低下の要因は
ネットユーザーの44.8%がウイルス感染を経験、大多数がなんらかの対策を講じる〜アイシェア調べ
あなたのケータイ、1日のどれくらいをマナーモードにしておく?