ジューシーポーリーイェイ♪ エロカワ声優チアキんぐ登場!

写真拡大

 先日、深夜番組を観ていたところ、衝撃的な人物に遭遇! "エロカワ声優"として紹介されていたその人──"チアキんぐ"ことたかはし智秋さんは、キュートなアニメ声を発しながら、外見はキャバ嬢風。まさかこの人が『ヤッターマン』(日本テレビ)のオモッチャマ役を演じているとは......とても想像できん! そこでさっそく直撃してみたところ、セクシーな美女がご登場。

「ジューシーポーリーイェイ!【※1】 これが普段着なんですYO! アニマル柄が好きで、自分では"サファリパーク"と称してます(笑)。この通り、布地の面積も少ないので、収録現場では目立ってますネ〜。共演者の方々からは遊園地のマスコットと同じような感覚で扱われていて、この露出が場の雰囲気を和ませることもあるんですYO〜」

 そのほか独特の言語センスだったり、クラブ好きな"チェケラッチョ【※2】"だったりと、声優界の中でひときわ異彩を放っているチアキんぐ。とはいえ、収録時にはアクセサリーを外したり、雑音防止のためにサンダルの金具をテープで固定するなど、プロの声優としても抜かりはない。

「声優は"マイク前でする芝居"が大事なのであって、外見や人となりは関係ないと思うんですYO。まだまだ勉強中の身分なんですけどネ!」

「甘えられない環境で、勝負してみたくなって」という理由から、現在はフリーに。今後の目標は?

「どんな役でもこなせる声優になること。あとは大好きなヒップホップやレゲエを、声優業界に取り入れられたらいいなと思います♪」
(アボンヌ安田/「サイゾー」10月号より)


【※1】の「ジューシーポーリーイェイ」とは、彼女独自の挨拶。3〜4年前にクラブで見知らぬ男性から「お前は心が渇いてる。俺はいつもジューシー!」と言われたことと、英語の"party"が"ポーリー"に聞こえること、さらに語呂がいい「イェイ」をミックスさせて誕生したそう。また、【※2】の「チェケラッチョ」とは"クラブやパーティーが大好きな人"の意味で使用。「アタシの言葉に意味は一切ありません。全部ノリなので......。頭で考えないで感じてくださいネ!」(チアキんぐ)。読者のみんなも、ぜひ使ってみよう!!


●たかはし・ちあき
神奈川県生まれ。自称23歳。昨年10月からフリーの声優として活躍中。以前は、堀江由衣らとユニット「Aice5」のメンバーとしても活動していた。現在は『ヤッターマン』のオモッチャマ役をはじめ、数々のアニメ、ラジオ、イベントなどで実力を発揮している。公式ブログ〈http://chiaking.blog.drecom.jp/


【関連記事】 伝説の性教育OVA『ないつぼ』の気になる中身
【関連記事】 森本晃司がついに完成させた 世界を変えるための『次元爆弾』
【関連記事】 第二のアキバとなるか!?埼玉県がオタク文化で観光PR
【関連記事】 「コンドーム先進国韓国」に日本男子ジェラシー!?
【関連記事】 ミスリードされる少女マンガのエロ規制
【関連記事】 ファン必見!注目映画の鑑賞券を5名様にプレゼント!
【関連記事】 『ウォンテッド』女王アンジェリーナ・ジョリーの超セレブ像
【関連記事】 韓国映画デビューを封印するSMAP草なぎの不可解な動き
【関連記事】 深夜の"放送禁止"番組 人気の秘密は新感覚ホラーにあり!?