人気シリーズ最新作の「テイルズ オブ ヴェスペリア」が好調で品切れとなったり、大幅値下げで販売台数が1位になったりしているマイクロソフトのXbox 360ですが、本体サイズをコンパクトにしたXbox 360 Slimの存在がインドで開催されたイベントで明かされたそうです。

公式な発表がない現段階では、あくまで噂の域であり真偽は不明ですが、Xbox 360のアメリカンサイズな本体が原因で購入を迷っている人は、もうちょっとだけ待ってみた方が良いかもしれません。

詳細は以下から。
Split-Screen :: The Game-Geek’s Daily Read >> Archives >> Microsoft India reveals XBox 360 Slim

この記事によると、デリーで開催されたイベントで、Microsoft Indiaが新しいXbox 360本体の情報を明らかにしたそうです。その情報1つはインドで20GBのHDD、ワイヤレスコントローラー、ゲームソフトの「Viva Pinata」と「Forza 2」がセットになった「Xbox 360 Core console」を1万4999ルピー(約3万4000円)で発売すること。

そして、もう1つは本体サイズを小さくしたXbox 360 Slimを12月に公式発表するということだそうです。次世代ゲーム機ではPS3に次ぐ体積のXbox 360ですが、Xbox 360 Slimが本当に発売されるのならどれぐらいコンパクトになるのでしょうか。

・関連記事
Xbox360が「テイルズ オブ ヴェスペリア」の好調を受けて品切れ - GIGAZINE

Xbox360、値下げを受けて初めて販売台数1位を獲得 - GIGAZINE

レッドリング・オブ・デスの点灯したXbox 360を直すムービー - GIGAZINE

Xbox 360をどこでも遊べるようなラップトップ機にしてしまった写真 - GIGAZINE

クッキングヒーターの上にXbox 360を置いていたらドロドロに - GIGAZINE

記事全文へ