以前GIGAZINEでソニーがPSPの新型となる「PSP-3000」の発売日と新サービスや「ファイナルファンタジー」や「機動戦士ガンダム」などの人気シリーズのPSP向け新作ソフトを発表したことをお伝えしましたが、PS3向けにも他社を圧倒する複数の大作ソフトが用意されていることが明らかになりました。

詳細は以下の通り。
Steinberg Outines "PS3 Advantage"; Warns Competitors | Edge Online

この記事によると、ソニー・コンピュータエンタテイメント・アメリカのマーケティング部門のバイスプレジデントであるScott Steinberg氏がインタビューに対して、PS3は競合する他社製品と比べて製品のライフサイクルが長いことが強みであると述べたそうです。

そしてその上で、他社に対しては凶報となるほどの大きな威力を持つ、複数のPS3向けソフトを現在制作中であると述べたとのこと。具体的なタイトルは明らかにされませんでしたが、人気シリーズの続編だけでなく、新規タイトルも用意されているとしています。

ちなみにPSPはすでに年末商戦に向けた発表が行われていますが、PS3に関しては何の発表も行われていないことから、2008年10月9日(木)から行われる「東京ゲームショウ2008」が非常に気になるところですね。

・関連記事
ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か - GIGAZINE

スクウェア・エニックス、東京ゲームショウ2008でファイナルファンタジーXIIIの映像を出展へ - GIGAZINE

ついにPS3単独でエミュレータが動作可能に、導入も簡単 - GIGAZINE

旧世代機の逆襲、PS2でYouTubeやHDDに保存したあらゆる動画の視聴が可能に - GIGAZINE

記事全文へ