結魂式
 9月13日に日本青年館で開催された「北斗の拳」生誕25周年イベント「結魂式」。会場には主人公・ケンシロウの胸に刻まれた北斗七星にちなんだ777人の熱烈なファンが駆けつけ、ケンシロウとヒロイン・ユリアの“魂の結びつき”を祝福した。

 イベントのプロデュースは数々の大ヒットドラマを手がけた杉尾敦弘が担当。また、二人の契りの瞬間でもある「水零の儀」は、日本古来から伝わる“水合わせの儀式”をモチーフに、カリスマウエディングプランナー・有賀明美氏が演出を担当。原作者の原哲夫、武論尊はもちろん、梶浦由記、三代目魚武濱田成夫などの著名人もステージに登場し、クリスタルキングのムッシュ吉崎、jealkb、mina ☆ museのライブや、マッスルミュージカルのパフォーマンスなども行われた。

 GyaO「アニメステーション」の「『結魂式』特集ページ」では、同イベントの模様をたっぷりと配信中。ファンは必見だ。

■関連ニュース
「ひでぶ」はどう生まれた? 「北斗の拳」秘話続々原哲夫インタビュー
「北斗の拳」25周年記念特集ページ開設「帰零祭」動画配信も
ケンシロウ&ユリアの“結魂式”に100名招待〜「北斗の拳」25周年イベント
ケータイコミックサイトのコミックi・コミックシーモアが3億ダウンロード達成
「北斗の拳」25周年記念プロジェクトの全貌が明らかに!