9月16日に開始予定であったが、急遽延期がアナウンスがされた美少女コンテンツヴァーチャルワールド「ai sp@ce」のクローズドβテストが、9月22日に開始された。

「ai sp@ce」は、人気美少女ゲームである「CLANNAD」、「SHUFFLE!」、「D.C.?〜ダカーポ?〜」の各世界やキャラクターをハイクオリティ3Dでオンライン上に再現したコミュニケーションサービス。プレーヤーは自分の分身である「アバター」を作成し、各作品の世界観を表現した「島」の中で、「キャラドル」と呼ばれる美少女キャラクターと生活することにより交流を深めていく。キャラドルは島ごとに合わせたボディタイプや髪形を簡単に変更できる。
また、リボンや帽子といったアクセサリーや服も多数用意されているので、プレーヤーの好みのキャラクターをコーディネートができるのだ。
さらにaiちゅーんと呼ばれる人工知能の搭載が予定されている。初めは簡単な受け答えしかできないが、専用スクリプトを使うことでキャラドルの性格を豊かにすることができるので、プレーヤーオリジナルのキャラドルを作ることも可能のようだ。
このほかにも各島にいるNPCからクエストを受けたり、クエストなどで入手できるアイテムを使ってドラマ(アドベンチャーゲーム)を作成するといったちょっとした遊びも導入さている。

「ai sp@ce」は株式会社ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」の「ニコニコアニメチャンネル」内に専用コーナーを設け、プレーヤー自身が「ai sp@ce」内で撮影したプレイ動画をアップロードしたり、「ai sp@ce」内でニコニコ動画上のコンテンツを楽しむことができる。また、アカウントはニコニコ動画と共通なので、「ai sp@ce」を楽しむには、ニコニコ動画のアカウントが必要になる。
現在はクローズドβテストなので、実際にプレイできるのはもう少し先になりそうだが、早い時期に正式稼動されることを期待したい。

(編集部)
 
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!