何色かに分けられたボールをそれぞれと同じ色のバケットにうまく放り込むゲームです。ボールを飛ばせる強さはマウスクリックで決められますが限りがあるため、地形などによってはどう狙っても一度では狙えない位置のバケットなどもあり、最短でいかにボールを放り込んでいけるかがハイスコアへの鍵となってきます。

ステージは何度でも最初からやり直しが出来るので、納得のいかないプレイになった場合はやり直すのも手です。

ゲームプレイは以下から。
Bucketball by Arseniy Desrosiers and Florian Himsl

最初は「NEW GAME」をクリックしてゲーム開始。一度プレイしたあとは「CONTINUE」から続けてもOK。


マウスカーソルをボールの近くに持って行くと矢印が出現。


クリックし続けた時間によって投げる強さが決まります。強さには限度があります。


バケットに放り込めばクリア。



全部でレベルは20まであるようです。


ボールとバケットが2つ以上登場。ここからは同じ色のバケットにボールを入れていきます。


違う色のバケットにボールが入った場合、勝手にバケットからボールがはき出されます。


Level6からは地形が登場。


赤のバケットに入れるためには、ボールを青か緑のバケットに入れる必要があります。


なんだかパズルめいてきました。


びょいーんとはき出されたボール。


見事にバケットへ。


バケットが回転するステージも。



バケットが6色も…。


Level13で攻略断念。


・関連記事
ひたすらボールをバウンドさせ続けるゲーム「POOM!」 - GIGAZINE

バウンドする玉をゴールまで運んでいくゲーム「Amberial」 - GIGAZINE

球をつついてゴールまで転がしていくゲーム「オシダマ」 - GIGAZINE

ボールを壁などにぶつけずゴールまで移動させる「Ball Revamped 5」 - GIGAZINE


記事全文へ