1997年にCobaltに短編が掲載されて以来、長編・短編集あわせて33巻が刊行され、漫画化・アニメ化・OVA化などのメディアミックス展開が行われている「マリア様がみてる」(著:今野緒雪、イラスト:ひびき玲音)が4度目のアニメ化を迎え、2009年1月から放送されることが決定しました。

これまでに第1期、第2期が地上波での放送、第3期はOVAでの展開となっていますが、第4期は再び地上波での放送となり、内容は第3期(OVA)の後を受けたものになるそうです。

詳細は以下から。
「マリア様がみてる」
http://www.gokigenyou.com/

サイトによると、放送は関東・東海・関西エリアのU局系とAT-Xで行われるとのことで、ストーリーはOVAだった第3期の続きから描かれることになるようです。

第4期から登場する新キャラクターのキャストは内藤笙子役に井上麻里奈、細川夕子役に川澄綾子、可南子の父役に小山力也、有馬菜々役に生天目仁美となっています。

また、第4期の放送を受けて、AT-Xでは12月31日に第1期シリーズ「マリア様がみてる」、第2期シリーズ「マリア様がみてる〜春〜」、第3期シリーズ「マリア様がみてる 3rdシーズン」を一気に放送するそうなので、今から追いつくチャンスかもしれません。

なお、10月1日掲載の「Cobalt」ではマリア様がみてる特集が行われるほか、10月1日に最新刊の「マリア様がみてる 卒業前小景」が発売となるので、原作の方も追いかけている人は要チェックです。

・関連記事
2008年秋期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

「マリア様がみてる」のスピンオフ作品、「お釈迦様もみてる」が登場 - GIGAZINE

ピザハットの「マリア様がみてる」ピザボックスを注文してみた - GIGAZINE


記事全文へ