ヲタクであろうと、非ヲタであろうと芸術の秋にはそれぞれの楽しみ方がある。17日から都内で開催されている超人気オンラインゲームのイベントに自称”アートなヲタク”たちが殺到しているらしい。さて、気になるそのイベントの中身とは?

8月にジーパラドットコム内で行われた、「有言実行 公約付 オンラインゲーム 人気投票2008」で39ゲーム中11位となった「真・女神転生IMAGINE」。今度はヲタ目線ならではの芸術の秋を感じさせる「真・女神転生イマジン デザインフェス08」 が開催されている。

オンラインゲームとのコラボレーションは今回が初の試みだという、イラスト投稿・閲覧サイト「pixiv」との企画「真・女神転生イマジン デザインフェス08」は、「真・女神転生IMAGINE」内に実装 されるコスチュームのファッションデザインコンテストだ。

「pixiv」会員であれば誰でも参加OKというこのイベントは、pixiv特設サイトから投稿する事ができ、男女いずれか一点のデザインから応募可能。投稿数に制限はない。告知当日の17日夜の時点で10点弱の作品が投稿されているが、「pixiv」は月間3億ページビューある人気サイトということなので、これからどれだけ増えるのか楽しみにしたい。このユーザー参加型イベントは、イラストが描ける人はデザインの投稿を、イラストが描けない人は投稿されたデザインを評価することで参加できるので、真・女神転生イマジンを知ってる人も知らない人も、まずは特設サイトを覗いてみてはいかがだろう。
ゲーム内イベント「魔人襲来」イベントも18日には終了し、公式ウェブサイト上での悪魔人気投票も19日には終了してしまうので少々気が抜けてしまいそうなところだったが、「真・女神転生イマジン デザインフェス08」で一 風変わった芸術の秋を堪能するのもいいかもしれない。

ランキングの上位10作品から、グランプリを1点、準グランプリを2点選出し、グランプリに輝いた作品はアバターアイテムとしてゲーム内に実装致されるそうなので、筆者もじっくり投稿作品をチェックしたいと思う。

【特設サイト】
http://www.megatenonline.com/designfes08/

(編集部 北島要子)