格闘ゲームに新風を吹き込んだ「GUILTY GEAR」シリーズのスタッフが手がけた、次世代2D対戦格闘ゲーム「ブレイブルー」が第46回AMショーに出展。

AMIのブースではキャラクター紹介を兼ねたド派手なPVや、ゲームセンターより一足速くゲームを体験できる試遊台が置かれ、キャラクターのコスプレをしている人もいました。

HD解像度ムービーの再生は以下から。
遠くからでも見つけられる巨大な看板。


流されていたPV。


こちらはプレイムービー。稼働は2008年11月の予定。


試遊するとキャラクターカードがもらえます。カードを5枚集めた人にはストラップのプレゼント。


ブースでは登場キャラのノエル・ヴァーミリオンのコスプレをした人がいました。




・関連記事
第46回アミューズメントマシンショー開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ