第46回AMショーではセガが「やっぱセガ」をスローガンとして「やっぱりセガだよね。」と思ってもらえるようにいろいろとユニークなゲームを出展していたわけですが、中でもこの「愛されるより愛シタイ - THE HOUSE OF THE DEAD EX -」はかなり異色。

ゾンビカップルのゾビ夫とゾビ子が恋に落ち、悪の研究所から大脱走する愛の物語となっており、「ザ ハウス オブ ザ デッド」の番外編という位置づけ。ガンコントローラーやフットペダルを使って、様々なバラエティーゲームやミニゲームをクリアしてくという内容になっており、「ザ ハウス オブ ザ デッド」シリーズに登場するゾンビやボスキャラクターも登場するとのこと。

というわけで、実際にどのような感じなのか、その一端を垣間見てきました。HD画質のムービー再生は以下から。
コンセプトイメージは大体こんな感じで間違いない


これが本体


こうやってプレイします


タイミング良くペダルでクモを踏む「踏みタラン」


ボールと板が重なるときにペダルをタイミング良く踏む「ゾンビリフティング」


なかなかハードなボス戦


(C)SEGA

・関連記事
第46回アミューズメントマシンショー開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE


記事全文へ