秋葉原のメッセサンオー同人ソフト館で同人弾幕シューティングゲーム「東方地霊殿」が9月17日に発売された。
 東方Projectは、同人サークル上海アリス幻樂団が製作した作品の総称で、格闘ゲームや音楽CD、商業誌連載など二次創作作品が多数あるが、シューティングゲームがメインジャンルと言っていいだろう。

 弾幕系シューティングと聞くと初心者には敷居が高いと思われがちだが、難易度をイージーにすれば、初心者でも十分楽しめるようになっている。気になる人は体験版が公開されているので、ダウンロードして遊んでみてはいかがだろう。

 発売前から店頭デモを行なって注目を集め、メッセサンオー同人ソフト館、まんだらけコンプレックス・ホワイトキャンバス、三月兎1号店の3店舗で深夜0時の販売を行なった。今回深夜販売を始めて行なったまんだらけコンプレックス・ホワイトキャンバスでは、深夜であるにも関わらず70人くらいの列ができており、その盛況ぶりがうかがえた。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!