全国の幼稚園・保育園シェアを約70%占めるという「フエキのり」がプライズになるそうです。今回プライズとなるのは黄色と赤のケースが懐かしい「どうぶつのり」。第46回AMショーでは、プライズ化されたグッズを直接見ることができるようになっていました。

詳細は以下から。ブースでは無数の「どうぶつのり」を展示。


顔の形をして親近感のあるケースのフエキどうぶつのり。


全国の幼稚園・保育園シェアは約70%。


子どもの時に触れる機会が多いので、10代・20代にも知名度が高い。


今回プライズになるのは3種類。


フエキ ゴムひも付リアルサイズぬいぐるみ。1月第2週登場予定。


フエキ テレビ椅子。2月第2週登場予定。


フエキ スーパーDXぬいぐるみ。3月第2週登場予定。


ブースでは通常の物販商品も展示されていました。


(c)FUEKINORI KOGYO/EFFORT Produced by EFFORT CO.,LTD.

・関連記事
第46回アミューズメントマシンショー開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ