2007年10月からWOWOWのスクランブル枠にて放送されたProductionI.Gの20周年記念作品「神霊狩/GHOST HOUND」がテレビ埼玉の「アニたま」枠で放送されることが決定しました。

アニたまでは現在BS-iで放送されたAIRを放送しており、これも地上波初放送となっています。

詳細は以下から。
神霊狩/GHOST HOUND|ゴーストハウンド 公式ホームページ

放送は10月2日(木)開始で、毎週木曜日24:30からの放送となります。

原作は「攻殻機動隊」の士郎正宗で、士郎氏は「かつて自分にイメージを描写する技術がなかった為に制作を断念していた企画「Ghost Hound」がプロダクション I.G の手によって「神霊狩」となってアニメ化される。制作スタッフによって命を吹き込まれたキャラクター達がどのように成長し物語を成してくれるのか楽しみに見守りたいと思う。」とのコメントを出しています。

キービジュアルはこんな感じ。


ストーリーは

地方の小さな町に住む3人の中学生、古森太郎、大神信、中島匡幸はそれぞれに消し去ることのできない過去を持っていた。そんな彼らは<現世>とは異なる世界<幽世>へと行き来することができるようになり、そこで冒険することで<幽世>がどこにつながっているのかを知る。

というもの。

古森太郎役は小野賢章、大神信役は保志総一朗、中島匡幸役は福山潤となっていて、他に地元の亀岩神社の神主の一人娘・駒玖珠都役に矢島晶子となっています。

なお、DVDは9月17日に最終巻である第8巻がリリースされています。初回の豪華特典はドラマ「Hero's Comments」の収録されたスペシャルCDやシナリオ集、ブックレット、収納特製ケースとなっており、価格は税込7350円となっています。発売元はポニーキャニオン。


関西でも「アニメだいすき!」のような枠が復活すれば見られるのかも知れませんが、現状ではちょっと厳しそうです。

©2007 Production I.G・士郎正宗/「神霊狩/GHOST HOUND」製作委員会

・関連記事
「ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜」を地上波・ネット配信で同日同時刻に最速放送 - GIGAZINE

日テレ系アニメ「RD 潜脳調査室」、地上波放送翌日からPC向け・携帯電話向けにネット配信 - GIGAZINE

Yahoo!動画にて地上波最速放送より1日早く「ブラスレイター」第13話を誤配信 - GIGAZINE

来年初頭からPS3で地上波デジタル放送が録画できるようになるかも - GIGAZINE

国内地上波初、東京MXテレビがYouTubeと提携 - GIGAZINE

NHKが主要地上波テレビ局で初めてYouTubeと提携、動画配信を開始 - GIGAZINE


記事全文へ