全日本テニス選手権大会4日目/混合ダブルス2回戦
トーマス嶋田、中村藍子ペアが、八木宏和、池田季代ペアをセットカウント2−0のストレートで下し、ベスト4へと駒を進めた。

女子シングルスで、壮絶なシーソーゲームを制し、ベスト8進出を決めた中村の勢いは、この試合でも止まらなかった。力強いサーブとストロークが冴え、相手に付け入る隙を見せない。ペアを組む嶋田のネット際のプレーも随所に決まり、八木、池田ペアを圧倒。

中村はダブルスは苦手と明言しているが、嶋田との息のあったプレイを見る限り、それをまったく感じさせなかった。