0908_ruru.jpg0908_c2.jpg

NECビッグローブとコードギアス製作委員会は、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のキャラクター「ゼロ(ルルーシュ)」と「C.C.(シーツー)」の音声を合成し、思い通りのテキストを読み上げさせるサービスを開始した。

最終回が迫る『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』から、人気キャラクターのゼロ(=ルルーシュ/cv.福山潤)とC.C.(シーツー/cv.ゆかな)の声で、入力したテキストを読み上げる音声合成サービスが登場。複数のキャラ画像から1枚を選び、セリフに合わせてキャラクターが口を動かすアニメーションもついている。

音声の合成には不自然なアクセントやテンポがつきものだが、このサービスでは、ピッチやテンポ、アクセントや細かいポーズを編集することが可能で、より自然な音声を実現することができる。NECビッグローブでは、2007年12月にアニメ『ローゼンメイデン』のキャラクター「真紅」の音声を作成できる「Alice Project」を実施しており、そこでの結果をふまえて、より細かい操作ができるように改善されているようだ。

音声の作成は無料のユーザー登録さえすれば、誰でもすぐに楽しむことができる。また、当該ページには他の人が作った音声を「これまでに発動されたギアス」という過去ログやプレイリストがあったり、「ビグロニア記念美術館」と銘打たれた再生ランキング上位のリストがあったりと、ちょっとした遊び場になっている。有料登録(350円/30日ほか)をすれば、作成した音声をつなげてショートストーリーにできるプレイリストや、ブログパーツを利用することができる。

ちなみに、前回の「Alice Project」ではサービス終了までに11万件もの音声の投稿と1万人を超える新規登録がされていて、今回の『コードギアス』にも期待が高まっている。視聴率の低迷が囁かれる『コードギアス』だが、潜在的なファンの多さから最終回に向けて盛り上がっていきそうだ。

■『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』公式サイト
http://www.geass.jp/

■コードギアス音声合成ページ
http://voice.biglobe.ne.jp/geass/index

Copyright (c)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS  
Character Design (c)2006-2008 CLAMP

(編集部 上林 晃子)

【過去記事】
livetune feat.初音ミク『Re:package』がランクイン!
夏のイベント、シメはキャラホビで。キャラホビ2008開催迫る!
絶望した!DVDが売れて続編発売が決まるアニメ業界に絶望した!!OAD『獄・さよなら絶望先生』付コミックスが発売。

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!