F1第13戦ベルギーGPは7日、スパフランコルシャン・サーキットで決勝が行われ、フェラーリのフェリペ・マッサ(ブラジル)が1時間22分59秒394で今季5勝目、通算10勝目を挙げた。

ポールポジションからスタートしたマクラーレンのルイス・ハミルトン(英国)がトップでゴールしたが、レース後の審議により、「走行違反があったとして25秒のタイム加算処分」を受けて3位に後退した。この結果、2位のマッサが繰り上がって優勝となった。

マクラーレンはこの処分を不服とし、FIA(国際自動車連盟)に異議申し立てを行うことを発表した。