F1第13戦ベルギーGPは6日、スパフランコルシャン・サーキットで公式予選が行われ、ルノーのフェルナンド・アロンソ(スペイン)は6位となった。

「今週末、マシンの状態はおおむね良かった。上位進出を果たすことは厳しいが、内容には満足している。6番手スタートは、悪くはないが…。順位で我々の上を行くトヨタが10位以内に入れなかったことを考慮すると、我々は明日必ずポイントを奪わなければならない」とアロンソ。

また移籍の可能性については「フェラーリからのオファーがあれば、承諾する。今季誰がタイトルを獲得するかに懸かっているだろう。マッサが勝利を収めることになれば、俺がフェラーリに移籍するチャンスは低くなるはずだ」と話している。