先日GIGAZINEで9月4日に「クレヨンしんちゃん」に、日本の教育を変えるような何かが起こることをお伝えしましたが、本日その詳細が明らかになりました。

「せいぜいオンラインゲーム化だろう」と思われていましたが、なんと「のはらしんのすけ儀塾大学」が開学したそうです。予想の斜め上を行きすぎている感がありますが、いったいなんですかこれは…。

詳細は以下の通り。
のはらしんのすけ儀塾大学”本日開校!

このリリースによると、野原家という家族を軸にして、家族愛・友情・正義・勇気・道徳・倫理・ユーモアといったテーマが描かれている「クレヨンしんちゃん」の主人公「野原しんのすけ」が、世界最年少学長として本日から「のはらしんのすけ儀塾大学」学長に就任するそうです。

「のはらしんのすけ儀塾大学」は家族を軸にした教育・天才養成・未来志向の三つの理念を柱に掲げて時代の要求である教育再生・教育改革に真正面から取り組み、これからの未来にふさわしい教育のあり方を創造するために設立されたとのことで、混迷する教育のあり方を根底から考え直し、子供たちの未来創造へ向けた壮大な挑戦を始めるそうです。

::: のはらしんのすけ儀塾大学 :::

なお、大学の公式ページによると「のはらしんのすけ儀塾大学」には「知育教育学部 知育学科」や「人間教育学部 子育て学科」「情報通信学部 情報学科」「情報通信学部 コミュニケーション学科」「地球環境学部」があり、現在10月1日の開講(講義開始)に向けて準備を進めているとのこと。また、以下の日程でオープンキャンパスの開催が予定されています。

第1回:9月12日(金)13日(土)14日(日)
第2回:9月19日(金)20日(土)21日(日)
第3回:9月26日(金)27日(土)28日(日)

説明を読んでも全くピンと来ないのですが、いったい何が起きようとしているのでしょうか。

・関連記事
私立大学関係者必見、偏差値が高い「名門大学」を作る方法 - GIGAZINE

ついに論文やレポートの「コピペ」を摘発するサービスが日本上陸 - GIGAZINE

ガンダムを学術的に研究する「国際ガンダム研究会」が発足 - GIGAZINE

「異常性欲大学」と勘違い、近畿大学が英語表記の変更を検討 - GIGAZINE

筑波大学で「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などが特別講義に - GIGAZINE

記事全文へ