ブログメディア「漫画ニュース」は3日、「人生において大事なことを教わったマンガ」のアンケート結果を公表した。

 それによれば、合計で75人からの回答があり、「SLAM DUNK」と「鋼の錬金術師」が同数で1位となったという。ただしどちらも得票数は4票にとどまっており、全体的に票がばらけたという。「ONE PIECE」「銀魂」「NARUTO」といった、現在連載中の人気漫画をはじめ、「CITY HUNTER」「DEATH NOTE」、さらに「キン肉マン」「ジョジョの奇妙な冒険」「るろうに剣心」など『週刊少年ジャンプ』のマンガの名前が多数上っている。やはり、思春期に「友情・努力・勝利」に出会ったことで人生を教えられた人が多いのだろう。

 「漫画ニュース」は、マンガ内のでき事をニュース記事風に紹介するブログメディア。運営者の河野武氏はブックオフオンライン取締役を務めており、抽選で選ばれた投票者には「鋼の錬金術師」のオトナ買いセット(全巻セット)がブックオフオンラインの提供により贈られたとのこと。

 なお、同サイトでは全投票結果(62位まで)が公表されている。自分の好きな作品が入っているか気になる方は是非チェックを。

◆人生において大事なことを教わったマンガ(10位まで)
順位 作品名 人数
1 SLAM DUNK 4
2 鋼の錬金術師 4
3 ONE PIECE 3
4 銀魂 3
5 NARUTO 2
6 エースをねらえ! 2
7 ドラえもん 2
8 BANANA FISH 1
9 CITY HUNTER 1
10 DEATH NOTE 1

■関連ニュース
映画をより深く楽しむために「20世紀少年」特集サイトオープン
コミケ前日! 漫画専門SNSにプロ漫画家への道
小泉今日子主演映画の吉祥寺ロケ地をスタンプラリー!
ギャグマンガの巨匠を偲び山本晋也監督が「赤塚不二夫会館レポート」
甲子園開幕間近!!〜ShowTimeにあの人気野球アニメが登場