先日GIGAZINEでXbox360が値下げされる可能性があるので、まだ買ってはいけないことをお伝えしましたが、日本経済新聞社の報道によると、マイクロソフトは9月11日からXbox360の大幅値下げを行うそうです。

これにより次世代ゲーム機の中でもっとも安価な任天堂のWiiを下回る、2万円を切る価格でXbox360を手に入れることができるようになる模様。

詳細は以下の通り。
マイクロソフト、「Xbox360」3割値下げ 2万円切る

この記事によると、マイクロソフトはXbox360の値下げを9月11日から行うそうです。

値下げの対象は現在発売されている3種類のXbox360すべてになるとのことで、そのうちHDDを搭載しない最も安価な「アーケード」を現行の2万7800円から1万9800円に値下げするとのこと。また、スタンダードモデルや最上位機種の「エリート」も5000〜8000円値下げするとしています。

次世代ゲーム機の中でもっとも安価となったXbox360アーケードモデルですが、Xbox360はPS3のようにノートパソコン用の2.5インチHDDを買ってきて自分で換装するといった方法が取れないことから、120GBで1万8000円と非常に高価な純正HDDを購入する必要があるため、ゲームの体験版を保存するなどといった使い方をするのであれば、HDDを搭載しているスタンダードモデルや「エリート」を購入した方がいいのかもしれません。

・17:25追記
マイクロソフトから正式な発表が行われました。9月11日以降、Xbox360エリートは3万9800円、スタンダードモデルが60GBのHDDを搭載して2万9800円、アーケードが1万9800円となるそうです。また、1万8000円だった120GBの純正HDDも1万5750円に値下がりするとのこと。

マイクロソフト、日本市場に向けた Xbox 360 の年末商戦施策を発表

マイクロソフト、「Xbox360」3割値下げ 2万円切る

・関連記事
ソニーの「PS4」やマイクロソフトの次の「Xbox」が見えてきました - GIGAZINE

日本でのXbox360版「ファイナルファンタジーXIII」の発売は絶対にありません - GIGAZINE

メタルギアソリッド4がXbox360では発売されない5つの理由、逆に発売されそうな5つの理由 - GIGAZINE

マイクロソフト、秋からXbox360向けに同人ゲームを販売可能に - GIGAZINE

記事全文へ