通信教育大手のZ会は、ニンテンドーDS向けコンテンツ配信サービス「DSvision」で、精鋭講師陣による映像授業を配信する。

 「Z会の映像コース センター対策DSvision講座(映像教材)」は、難関大合格者が多いことで知られるZ会の講師陣による大学受験センター対策のための映像授業。英数国理地歴の16講座から成る教材の第一弾として、英語リスニング1コース(90分映像)5本セットを9月中旬から12,000円で発売し、各講座を順次販売する予定。

 Z会は今後、ニンテンドーDSの2画面を活かして、様々な学習教材コンテンツを発売するとしている。

【関連記事】
文藝春秋、筒井康隆、林真理子らの6作品をDS向け配信
セガと資生堂、顔認識技術を使ったDS向けゲームソフトを共同開発
電子機器を使って勉強するなら「DS」、5人に1人が利用