先日GIGAZINEでソニーが最高クラスの液晶を搭載した新型「PSP-3000」を10月から発売することをお伝えしましたが、ほぼ同時期にPSPの新作ソフトのダウンロード販売を開始するそうです。

ダウンロード版はパッケージ版よりも2割以上安くなるとのこと。

詳細は以下の通り。
10月以降発売のPSPタイトル、PS Storeにてダウンロード版も併売と発表/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

この記事によると、ソニーが10月以降に発売されるPSP専用の新作ソフトにおいて、パッケージ版とダウンロード版の併売することを明らかにしたそうです。

ダウンロード版の販売は「PLAYSTATION Store」にて行われ、すでに「勇者のくせになまいきだor2」と「BLEACH〜ソウル・カーニバル〜」の2作品のダウンロード販売が決定しているとのこと。

なお、価格は「勇者のくせになまいきだor2」のパッケージ版が3980円なのに対してダウンロード版が2800円。「BLEACH〜ソウル・カーニバル〜」はパッケージ版が4980円に対してダウンロード版が3800円となっており、それぞれパッケージ版と比較して2割以上安価になっています。

ちなみに6月26日(木)に開催されたソニーグループの経営方針説明会によると、将来的にはPSPから直接「PLAYSTATION Store」にアクセスすることが可能になるそうです。

・関連記事
PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

ついにPS3単独でエミュレータが動作可能に、導入も簡単 - GIGAZINE

旧世代機の逆襲、PS2でYouTubeやHDDに保存したあらゆる動画の視聴が可能に - GIGAZINE

PSPを魔改造した「PSPケータイ」が登場しました - GIGAZINE

ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か - GIGAZINE

記事全文へ