アニメ「機動戦士ガンダム」をテーマに国際的な未来学の共同研究の場として設立をめざす「国際ガンダム学会」の準備会議が2008年8月24日、広島市で開催された。テーマは、「ガンダムを学問すること 〜アニメーションを学問することの発展的可能性〜」。大阪市立大学都市研究プラザ特任講師の杉浦幹男さんによる基調講演や、言語学、医学、物理学など各分野の研究者によるディスカッションを行った。130人のガンダムファンが来場した。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
期間限定で「 環境・CSRウォッチ」も実施中!