優勝宣言の岩見・初戦突破!

写真拡大

 3日目の今日、初めてセンターコートに日差しが降り注いだ。最高気温19度・そんな柔らかな日を浴びながら第一試合、青空色のシャツで登場したのは岩見亮。
「特別にこの大会には自分にプレッシャーをかけて臨んでいます。この全日本選手権のタイトルは欲しい。出るからには優勝を狙います。今年は優勝宣言しちゃいます!」と昨夜の記者会見で豪語し、佐藤博康との戦いに臨んだ。

序盤・苦しい展開を見せるも、第一セットは7−6でキープ。
第二セットはようやくエンジンがかかり、6−2で初戦・ストレートで進むこととなった。

試合後の会見では、「第一セットは僕のミスで苦しくなっちゃいました。気が抜けていて・・・。(自分がシードなので)第一回戦勝ち上がってきた選手との戦い方が難しいですね。ベスト8・4と勝ち上がればもっといい試合ができると思います。明日は試合が空くので今夜はぐっすり寝ます・・・。プレッシャー?!どんどんかけてください!」と優勝候補らしく、自信たっぷりのコメントを残した。

三回戦はスーパー高校生・杉田との対戦となる。岩見は「相手のデータがないのでガチンコ勝負で駄目なら、修正していきます!オレと年の差あり過ぎだよなぁ・・・マジで。」と苦笑していたが、スーパー高校生は予選から勝ち上がり、ノリノリなだけに手が抜けない。次戦も好試合が期待できそうだ。