スーパー高校生・杉田祐一 二回戦突破!

写真拡大

  14歳の森田あゆみの活躍で女子が注目される中、男子にも忘れてはいけない新星がいる。高校1年生ながら予選を勝ち上がり、本戦1回戦では八木宏和をストレートで破った杉田祐一だ。今大会、高校生勢は井藤祐一(高3)、藤井貴信(高2)の2人がワイルドカードで本戦に出場していたが惜しくも1回戦敗退、高校生で残っているのは杉田だけとなった。彼の持ち味は、フラットドライブでパワーがあるボールを織り交ぜた、安定したストローク、このボールで次々と並み居る強豪を突破してきた。

 今日も、立ち上がりから気合十分。第一セットもわずか2ゲームしか落とさずにキープすると、第二セットも杉田の持ち味を十分に発揮。伊藤猛にペースを譲られることなく、6−2・6−3と第一試合に続き、ストレート勝ちで二回戦突破となった!

杉田○( 6−2・6−3 ) 伊藤

 練習は高校の部活だけだというスーパー高校生・杉田。「学校終わってすぐ練習できますし、設備もいいんですよ。だから満足しています。結果は後からついてくるし、頑張るのみ。今後は海外の大会にも参加していきます。」と笑顔で今後の抱負を語った。

そして試合後の記者会見が終わると「明日は新聞の一面かな・・・」とおちゃらけて見せる余裕の一面も見られた。強靭なハートの持ち主、スーパー高校生・杉田、三回戦は"優勝宣言"をしている岩見亮。「明日こそ勝ったら、(新聞の)一面ですか・・・」と冗談をもらしながらも明日の試合を楽しみにしている様子だった。