月刊少年ガンガンにて連載中の「鋼の錬金術師」(作・荒川弘)が再びテレビアニメ化され、2009年から放送される予定だそうです。これは8月22日発売の単行本20巻にて明らかになったもの。

詳細は以下から。
これが本日発売の「鋼の錬金術師」単行本20巻。帯にてアニメ新シリーズ始動が告知されています。


ちなみに、20巻発売記念としてエドをかたどった「エドマウス」が応募者全員サービスとなっています。ちなみに少年ガンガン9月号にはアルマウスパッドがついてきます。


中のビラにも新シリーズ始動の告知。


その横には「黒執事」が10月から放送開始とのお知らせ。


2003年に放送されたTVシリーズ全51話、2005年夏に公開された劇場版、プレミアムコレクションOVA、TVシリーズや劇場版のOPテーマ・EDテーマ、さらにサウンドトラック、ポスターや劇場版チケットなど公式グッズのレプリカなどが詰め込まれた鋼の錬金術師 BOX SET ARCHIVESの予約締め切りは9月30日、発売は2009年1月28日。


「鋼の錬金術師」は上記の通り2003年に全51話でテレビアニメ化されており、今回が2度目のテレビアニメ化となりますが、MOON PHASE 雑記に信憑性の高いタレコミとして「内容は原作準拠のストーリーでの再アニメ化」「2009年4月からMBS・TBS系列にて毎週日曜17時から放送」との情報が掲載されています。2003年のシリーズをなかったことにしてまた頭からリメイクするのか、前シリーズの続きから原作に準拠させる形で再開するのか、それとも別の形を取るのかはまだ明らかになっていません。

[アニメ]荒川弘「鋼の錬金術師」TVアニメ新シリーズ始動! - MOON PHASE 雑記

・関連記事
ボンズの新作アニメ「亡念のザムド」キャラクター画や場面写真一挙公開 - GIGAZINE

「ソウルイーター」は月曜夕方18時放送、スペシャル映像をプラスした深夜版も - GIGAZINE

2008年夏期放送開始の新作アニメ一覧・前 - GIGAZINE

2008年夏期放送開始の新作アニメ一覧・後 - GIGAZINE


記事全文へ