先日GIGAZINEでソニーが新型のPSP「PSP-3000」を近いうちに発表するかもしれないことをお伝えしましたが、本日ついに正式な発表が行われました。

以前からウワサされていたようなマイクの搭載以外にも、ユーザーにとってうれしい機能改善が行われています。

詳細は以下の通り。
NEW PSP COMES WITH

このリリースによると、ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパは2008年10月15日から新しいPSP「PSP-3000」をヨーロッパ、中東、オーストラリア、ニュージーランドで発売するそうです。

「PSP-3000」は新たにマイクを搭載しており、Skypeなどの通話機能を活用することが可能となったほか、液晶の品質が改善され、発色が良くなったことに加えて自然光の中でもゲームをプレイしやすくなったとのこと。気になる重さや厚さは「PSP-2000」と同じだそうです。

なお、2007年9月に薄くて軽量な「PSP-2000」が発売されて以来、PSPの売り上げは勢いを増し、ヨーロッパ(PAL方式を採用したエリア)では1340万台以上が販売されたとしています。

これが「PSP-3000」。カラーは定番のPiano Blackです。「HOME」ボタンが「PS」ボタンに変わりました。


裏面はこんな感じ。


Mystic Silver。ほかにもPearl Whiteがラインナップされています。


以下のリンクで「PSP-3000」の画像が公開されています。

Joystiq Galleries > PSP-3000

日本での発売は未定ですが、近いうちに発表があるということなのでしょうか。今後のカラーバリエーション展開と合わせて気になります。

・12:00追記
先ほどソニーから日本発売についての発表が行われました。「PSP-3000」は日本、アジア、北米、欧州の各市場に向けて2008年10月より順次発売されるとのことで、液晶画面については携帯機器では最高クラスのコントラスト・応答速度・広色域を実現しているそうです。

さらなる高画質化を実現し、マイクを標準搭載したPSP-3000 2008年10月に日米欧で新発売 | プレスリリース | ソニー・コンピュータエンタテインメント

・関連記事
PSPを魔改造した「PSPケータイ」が登場しました - GIGAZINE

PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

旧世代機の逆襲、PS2でYouTubeやHDDに保存したあらゆる動画の視聴が可能に - GIGAZINE

PS3で自作ゲームが動作可能に、これで同人ゲームも登場か - GIGAZINE

ソニー、ゲーム制作志望者にすべての費用を負担する「PlayStation C.A.M.P!」を開始 - GIGAZINE

ソニー、ついにPS3でデジタル放送を録画できる「PlayTV」を発売へ - GIGAZINE

記事全文へ