【試合結果】日本、韓国に敗れ2敗目を喫する
 北京五輪の野球は16日、4日目を向かえ連勝中の日本は、ライバル韓国と対戦。序盤から先発した和田と金廣鉉が投げあい投手戦を演じる。7回裏、日本は新井のツーランホームランで先制するが、その次の回に和田が、お返しとなる李大浩にツーランホームランを浴び、試合を振り出しに戻される。さらに9回、岩瀬が韓国打線につかまると、守備の乱れもあり、韓国に3点を許し勝ち越される。最終回、日本も粘りを見せるが、韓国の継投策の前に1点を返すに留まり、5対3で敗れた。

 第1戦キューバでの敗戦から台湾、オランダに勝利を収め徐々にリズムに乗ってきた星野ジャパン。この日も先発の和田が立ち上がりから、絶妙なコントロールで韓国打線から三振の山を築き上げる。日本も韓国の金廣鉉に打線は沈黙し0行進が続く。

 ようやく試合が動いたのは6回裏。金廣鉉に疲労が出始めると、先頭バッターの青木がヒットで出塁すると、台湾戦で調子を上げてきた新井が、韓国2番手の尹錫ミンからレフトスタンドへ飛び込むツーランホームランを放つ。

 2点をリードした和田だが翌7回、先頭バッターを四球で歩かせてしまう。そして続く李大浩に甘く入った高めのストレートをレフトスタンドへツーランホームランを浴び、試合を振り出しに戻される。

 そして9回表、日本に悪夢が襲い掛かる。8回からマウンドに立つ岩瀬が先頭バッターを出塁させると、二死から代打・金賢洙にタイムリーヒットを打たれ、勝ち越し点を許す。さらに、1番・李鍾旭のセーフティーバントの小フライが村田の前に落ちるアンラッキーなヒットで追加点。そして阿部の悪送球で3点を失う。

 絶体絶命の危機に9回裏、4番・新井のスリーベースヒットから稲葉のタイムリーエラーで1点を返すが、韓国の小刻みな継投の前にチャンスを生かせず5対3で敗れ、1次リーグ2敗目を喫した。日本は18日、カナダと対戦する。1次リーグ突破にはさほど影響はないものの、金メダルへ不安が募る一戦となった。

■スコア詳細
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
韓国 0 0 0 0 0 0 2 0 3 5
日本 0 0 0 0 0 2 0 0 1 3

<スタメン>
1番:青木(中)
2番:荒木(ニ)
3番:中島(遊)
4番:新井(一)
5番:稲葉(右)
6番:村田(三)
7番:阿部(捕)
8番:G.G.佐藤(左)
9番:里崎(指)

<投手>
・和田 ― 川上 ― 岩瀬

■イニング詳細  情報を更新

【9回裏=日本】
・韓国はストッパーの韓基周をマウンドへ。

4番:新井 初球のストレートをライトの頭を越えるスリーベースヒット!反撃の狼煙を上げる。
5番:稲葉 無死三塁。2ストライクからサード方向へ早い当たり!金東柱が弾きタイムリーエラー!1点を返す!
6番:村田 無死一塁。2ストライク1ボールからストレートをライト線へ抜けるツーベースヒット!稲葉は三塁でストップ。

・韓国は1アウトもとれなかった韓基周を諦め、左腕・権奕に緊急交代。

7番:阿部 無死二、三塁。二塁ランナーを村田から西岡へ代走。1ストライク3ボールからストレートを打ち損じレフトフライ

・韓国はワンポイントで登板した権奕から右のサイドスローの鄭大ヒョンがマウンドへ。

8番:G.G.佐藤 一死二、三塁。2ストライクから1ボールから外角の変化球に体が泳ぎ空振り三振
代打:森野 二死二、三塁。2ストライク3ボールから外角の変化球をサードゴロでゲームセット!

9回裏、日本は追いすがるも、韓国に振り切られ5対3で敗れる。


【9回表=韓国】
5番:金東柱 1ストライク2ボーrから真ん中のストレートをレフトフェンス直撃。しかし、G.G.佐藤が素早く処理してシングルヒットに抑える。
6番:李大浩 無死一塁。初球のストレートを送りバント。ランナーは二塁へ進む。
7番:李晋暎 一死二塁。2ストライクから外角のストレートを流すもライトフライ
8番:陳甲龍 二死二塁。2ストライク3ボールから外角の変化球を見送りフォアボール
代打:金賢洙 二死一、二塁。1ストライク1ボールからセンター前ヒット。二塁走者が生還し、ここに来て韓国が勝ち越す。
1番:李鍾旭 二死一、三塁。一塁走者が盗塁し二、三塁に。初球、セフティーバントが三塁方向へふわりとあがると、村田が飛び込むがキャッチできずタイムリーヒットに。韓国がさらに1点追加!
2番:李容圭 二死一、三塁。一塁走者が盗塁すると、阿部が二塁へ送球するが大暴騰に。三塁走者が生還し、3点目。バッターは見逃し三振

・9回表、岩瀬がタイムリーヒットで勝ち越し点を許すと、守りのミスで3点を許す


【8回裏=日本】
9番:里崎 2ストライク2ボールから内角のストレートに空振り三振
1番:青木 2ストライク1ボールからファウルで粘ってレフト前ヒット!
2番:荒木 一死一塁。初球から絶妙な送りバントで一塁ランナーの青木を進める
3番:中島 二死二塁。初球、高めのストレートをファーストファウルフライ

・8回裏、日本は一死から青木が出塁するが、無得点に終わる。


【8回表=韓国】
1番:李鍾旭 1ストライク2ボールから内角低めのストレートをつまらせレフトフライ
2番:李宅根 2ストライク2ボールから外角のストレートをつまりながらも青木の前に落ちるセンター前ヒット
3番:鄭根宇 一死一塁。初球のストレートをバットを折りながらショートゴロ。二塁が間に合わないとみると、中島は一塁へ送球。

・星野監督が動き、2番手川上から、3番手岩瀬へ交代。

4番:李承ヨプ 二死二塁。2ストライク3ボールから外角低めのストレートを空振り三振

・8回表、韓国がラッキーなヒットで出塁するも、交代した岩瀬がきっちりとうちとり無得点に抑える。


【7回裏=日本】
6番:村田 2ストライク1ボールから内角のストレートにつまらせセカンドゴロ
7番:阿部 2ストライクから内角のストレートを引っ張るがファーストライナー
8番:G.G.佐藤 2ストライク3ボールから低めのボール球に思わず手を出し空振り三振

・7回裏、日本は同点に追いつかれ反撃に出たかったが、無得点に終わる


【7回表=韓国】
5番:金東柱 1ストライク3ボールから高めのストレートでフォアボール。先頭バッターが出塁する。
6番:李大浩 無死一塁。2ストライク2ボールから真ん中のストレートをレフトスタンドへツーランホームラン。韓国がすぐさま同点に追いつく!
7番:李晋暎 2ストライク3ボールから低めの変化球を空振り三振
8番:陳甲龍 2ストライク2ボールから二遊間へ早い打球もショートゴロ

・星野監督が動き、ピッチャーを交代。和田から2番手・川上がマウンドへ!

9番:金敏宰 2ストライク3ボールから外角のストレートを右方向へ打ち返すがライトフライ

・7回表、2点を先制された韓国は、先頭打者が四球で出塁すると、6番・李大浩が同点となるツーランホームランを放ち、試合を振り出しに戻す。


【6回裏=日本】
1番:青木 2ボールから真ん中のストレートを弾き返しセンター前ヒット!
2番:荒木 無死一塁。初球をピッチャー前へ送りバント。俊足の青木が二塁へ。

・韓国は好投していた先発の金廣鉉を交代。韓国リーグの最多勝投手、尹錫ミンがマウンドへ

3番:中島 一死二塁。2ストライク1ボールから高めのストレートを打ち上げセンターフライ
4番:新井 二死二塁。1ストライク1ボールから外角のストレートをレフトスタンドへ運ぶツーランホームラン!日本が貴重な2点をあげる
5番:稲葉 初球をセンターフライでチェンジ

・6回裏、日本は先頭の青木が出塁すると、新井のツーランホームランで2点を先取!


【6回表=韓国】
2番:李宅根 2ストライク3ボールから低めのストレートを空振り三振
3番:鄭根宇 2ストライク1ボールから低めの変化球を空振り三振
4番:李承ヨプ 2ストライク1ボールから低めのストレートを空振り三振

・6回表、和田は完璧なピッチング!韓国打線を三者連続三振に!


【5回裏=日本】
6番:村田 2ストライク2ボールから低めのボール球の変化球に手を出し空振り三振
7番:阿部 1ボールから内角高めのストレートを打ち上げファーストフライ
8番:G.G.佐藤 初球の変化球をジャストミートしレフト線へ抜けるツーベースヒット!
9番:里崎 1ボールから変化球をサード強襲も、李鍾旭がさばいてサードゴロ

・5回裏、日本は二死からG.G.佐藤のツーベースでチャンスを築くが里崎はうちとられ二塁残塁。


【5回表=韓国】
8番:陳甲龍 2ストライク1ボールから変化球をボテボテのファーストゴロ
9番:金敏宰 初球のストレートを打ち上げセカンドフライ
1番:李鍾旭 2ストライクから外角低めのストレートに手が出ず見逃し三振

・5回表、和田は制球が少し乱れるが三者凡退に抑える


【4回裏=日本】
1番:青木 2ストライク1ボールから変化球で空振り三振
2番:荒木 1ストライク1ボールからストレートをセフティーバントを試みるがピッチャーゴロ
3番:中島 2ストライクから3ボールから変化球を見送ってフォアボール
4番:新井 二死一塁。2ストライク1ボールからピッチャーの横を抜けるセンター前ヒット!一塁ライナーの中島は三塁へ。
5番:稲葉 二死一、三塁。2ストライクから1ボールから低めの変化球に手を出し空振り三振

・4回裏、日本はこの試合初めて中島が出塁。新井がヒットでつなぐも稲葉が三振で二者残塁。


【4回表=韓国】
3番:鄭根宇 2ストライクから低めのストレートをうちあげ、荒木がバランスを崩しながらもキャッチ。セカンドフライで一死。
4番:李承ヨプ 2ストライク3ボールから外角低めのストレートに手が出ず見逃し三振
5番:金東柱 2ストライク2ボールから外角のストレートを上手く合わせライト前ヒット
6番:李大浩 二死一塁。1ストライク2ボールから高めの変化球をセカンドの横を抜けるセンター前ヒット
7番:李晋暎 二死一、二塁。2ストライク2ボールから低めのストレートを弾きかえすがセンターフライ
で二者残塁。

・4回表、和田は二死から2つのヒットでピンチを迎えるが、7番・李晋暎をうちとり二者残塁に。


【3回裏=日本】
7番:阿部 2ストライク2ボールから外角の変化球に手が出ず空振り三振
8番:G.G.佐藤 2ストライク3ボールから変化球をバットの根元につまらせサードゴロ
9番:里崎 2ストライク3ボールから内角の変化球に空振り三振

・3回裏、日本は打者一巡するが一本もヒットを打てず、この回も三者凡退。


【3回表=韓国】
7番:李晋暎 1ストライクから外角の変化球をジャストミートしセンター前ヒット
8番:陳甲龍 無死一塁。1ストライク1ボールから送りバントも、和田がセカンド送球しフォースアウト
9番:金敏宰 一死一塁。2ストライク2ボールから外角のストレートで空振り三振
1番:李鍾旭 二死一塁。初球、高めのストレートをジャストミートしレフト前ヒット
2番:李宅根 二死一、二塁。初球、低めのストレートを弾きかえすが、センターライナーで二者残塁。

・3回表、和田は2つのヒットでピンチを迎えるがホームは踏ませず二者残塁に。


【2回裏=日本】
4番:新井 1ボールから変化球を三遊間へ運ぶがショートゴロ
5番:稲葉 2ストライク2ボールから変化球を上手くバットに合わせるが打球が伸びすぎてレフトライナー
6番:村田 2ストライク3ボールから内角のストレートをバットの根元につまらせピッチャーゴロ

・2回裏、日本の打線は金廣鉉の前に三者凡退に抑え込まれる。


【2回表=韓国】
4番:李承ヨプ 初球の真ん中ストレートを弾きかえすがセンターフライ
5番:金東柱 1ボールから変化球を打ち損じショートゴロ
6番:李大浩 2ストライク1ボール低めの変化球に手を出し空振り三振

・2回表、和田は韓国打線をわずか7球で三者凡退に抑える。


【1回裏=日本】
1番:青木 2ストライクから外角の変化球で空振り三振
2番:荒木 2ストライク2ボールから高めの変化球に手を出して空振り三振
3番:中島 1ストライク2ボールから内角のストレートにつまらせショートゴロ

1回裏、日本は三者凡退に終わる。


【1回表=韓国】
1番:李鍾旭 2ストライク2ボールから外角のストレートで見逃し三振
2番:李宅根 2ストライク2ボールから真ん中低めの変化球で空振り三振
3番:鄭根宇 1ボールからストレートを引っ掛けサードゴロ

1回表、和田は三者凡退に抑え最高の滑り出しをきる!