というわけで、いろいろあったものの、「コミックマーケット74」1日目が終了しました。抱き枕持参で野宿した人や「コミケに手榴弾」と書き込んで逮捕された人、そのほかにもコスプレ広場近くにて熱中症でぶっ倒れてしまった人や、お目当てのモノが買えずに泣いていた人などなど、さまざまなことが起きたわけですが、あらためてどのような雰囲気だったのかをムービーで振り返ってみましょう。

再生は以下から。
西館へ向かう列に合流してみた、熾烈、そして過酷な一日の幕開け


企業ブースの集中する個所にて


このように、コミケ会場内では一種の「流れ」が発生しており、逆流するのは大変危険ですので、誘導にはきちんと従いましょう。


かと思えば、このようにして縦横無尽に流れの発生する場所もある。これは企業ブース近辺。はぐれないように、迷わないように。


最後尾に向かって歩き続ける……


このあたりが最後尾付近。上に見えているのが先ほどのムービーで歩いていた場所です。


事前にカタログできちんと場所を調べていなければ迷うのは必須。というか、調べていても思い通りのコースで歩けないので、自分が今一体どこにいるのかを常に把握しながら進まないと危ない。


これを見れば、いかに事前にきちんとリサーチしておかなくてはならないかがよくわかります……。


というわけで、参加者の皆様、おつかれさまでした。まだ2日目と3日目が残っていますが、何事もないように気をつけてがんばってください。

・関連記事
コミックマーケット74の会場を上から見下ろし、全体像を写真と映像で撮影することに成功 - GIGAZINE

コミックマーケット74、もうそろそろ午後に突入ですが、今一体どれぐらい混んでいるのか? - GIGAZINE

ワンフェスで事故を起こしたエスカレーター、コミックマーケット74ではどうなっているのか? - GIGAZINE

コミックマーケット74、企業ブースにはどれぐらい人が並んでいるのか見に行ってきました - GIGAZINE

コミックマーケット74の「有料休憩所」はこんな感じ - GIGAZINE

コミックマーケット74開場直前から開場直後までの人の多さをムービーで仮想体験 - GIGAZINE

【速報】まもなく開催、コミックマーケット74開催、待機列は今こうなっている - GIGAZINE


記事全文へ