華原朋美 ヘアヌード写真集出版計画が進行中!?

写真拡大

 薬物依存などを理由に昨年6月に所属事務所を解雇された歌手の華原朋美(33)。新しい所属事務所がなかなか決まらず、芸能界への復帰が困難な状況だ。しかし水面下では、復帰に向けたビッグプロジェクトとしてヘアヌード出版計画が進められているという。

 「華原は現在自宅で療養中ですが、復帰に向けて、前の所属事務所を退社した元マネジャーがあれこれサポートしています」(芸能プロ関係者)
 華原は睡眠薬の飲み過ぎによる薬物依存に陥り、体調不良が続いたため、仕事のドタキャンが相次いだ。それを見かねた所属事務所から昨年6月に突如解雇された。
 「解雇から3カ月後の9月に華原はブログを開設。『薬物依存ではありません』と薬物依存症を否定し、元気な姿の写真も掲載しました。しかし、開設から数日で突如閉鎖されたのです。周囲から様々な圧力がかかったための閉鎖、と言われています」(同)
 今年7月、華原は都内で行われたパーティーに出席。久しぶりの公の場で、「年内には復帰したい」と復帰に向けて前向きであることをうかがわせたが、現状ではかなり厳しいようだ。
 「昨年、一度新しい事務所が決まりかけた。しかし、幹部が華原と直接面談したところ、『復帰は厳しい』と判断。結局、事務所が決まらず宙ぶらりんのままになっている」(音楽関係者)
 かつてはヒット曲を連発し、“歌姫”の地位に駆け上がった華原だが、このままでは過去の人となってしまう。そんな状況から抜け出すための仰天計画が進行中だというのだ。
 「某大手出版社に華原の関係者がヘアヌード写真集の出版計画を打診しているようです。ギャラは1億円で、初版20万部という破格の条件。話はまとまりそうだといいます」(出版関係者)
 華原が05年12月に発売した初写真集「Crystallize」は、5万部を突破。写真集は1万部売れればヒットといわれることを考えると、人気は全く衰えていない。
 「初写真集は大胆なセミヌードを披露。表紙の“手ぶらカット”を見る限り、Fカップはありそうです。おまけに、色白でボディーラインはメリハリがあるし、ヘアヌードなら、30〜40万部は売れるでしょう」(別の出版関係者)
 さらに、ヘアヌード写真集を“手みやげ”に新事務所へ移籍するともいわれている。
 「売り上げを新事務所に差し出すということらしいです。それなら、すんなり移籍先が決まるのではないでしょうか」(同)
 果たして、華原は芸能界に華々しく復帰できるのだろうか?

【他にはこんな記事も!!】
佐々木希が初写真集記念イベント
ポスト「沢尻会」!?芸能界で注目集める「横須賀会」全貌
人気急上昇中 北川景子の素顔

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!