8月1日から10日まで期間限定で、アニメ「ブラスレイター BLASSREITER」DVD第1巻の発売を記念して秋葉原の「CURE MAID CAFE」「QUEEN DOLCE」「ドラゴンアイス」の3店舗でブラスレイターをモチーフにしたスペシャルメニューが提供されています。

店舗では3店舗融合カードを配布していて、すべての店舗をまわることで融合カードがそろうほかイベント限定の特製ステッカーがもらえるということで、早速編集部のブラスレイター好きとともに秋葉原まで行ってきました。
喫茶店融合イベント BLASSREITERカフェOPEN!

まずは「CURE MAID CAFE」。通常メニューの下にブラスレイターのスペシャルメニューが掲示されています。


注文したのは「ウォルフ隊長の激辛カレー」。CURE MAID CAFEのカレーにデスソースを融合させたメニューで、最初はただのビーフカレーかと思ったのですがデスソースがむちゃくちゃ辛くていくら水があっても足りませんでした。


次は「審判の日スープ」。紫キャベツ、赤タマネギ、ラタトゥユ、ベーコンを使ったデモニアックな色のスープです。見た目は非常にアレゲに見えますが、オーソドックスなコンソメスープの味で安心して食べられます。


「融合ドリンク・ジョセフ」。ブルーハワイとジンジャーエールでジョセフのカラーである青を表現しており、しっかり混ぜてザクロシロップを入れるとエレアの緑色になります。激辛カレーを食べた後だったので炭酸がいつも飲むものよりスパークしているような気がしました。




こちらは「融合ドリンク・ゲルト」。カルピスとジンジャエールが混ざっていて、はじめはレーサーとしての白いゲルト、そしてかき混ぜるとデモニアックとしての赤いゲルトになるような感じのドリンクです。ちなみに、融合ドリンクについてくるザクロシロップはデモニアックの血をイメージしているようです。



外に出るとすぐあるのが「ドラゴンアイス」。


こちらでは「ジョセフ ブラスレイター」「エレア」「ザーギン」「アマンダ」「メイフォン」の5種類のスペシャルメニューが提供されていました。



「ジョセフ ブラスレイター」と「アマンダ」を注文。


この日はむちゃくちゃ暑かったため、あっという間に溶け出してきています。ミルク味のかき氷が冷たくておいしかったです。ジョセフとアマンダではかかっているソースが微妙に違いますが、ベースのミルク味が強烈だったため味の違いがあまりわかりませんでした。



そして男装カフェ&BARの「QUEEN DOLCE」。


ドリンクは5種類あり、「ジョセフ×エレア」「アマンダ×マレク」「ゲルト×ヘルマン」の3種類がノンアルコール、「アル&ブラッド」「ザーギン&ベアトリス」の2種類はアルコール入り。アルコール入りも気になったのですが、まだ昼だったのでノンアルコールの3種類を飲んでみました。まずは「ジョセフ×エレア」。


かき混ぜると色が変わる。


こちらは「ゲルト×ヘルマン」。不敗のチャンピオン・ゲルトをイメージさせる白と燃える男ヘルマンをイメージさせる赤の組み合わせでしょうか。


「アマンダ×マレク」はアマンダの瞳の色(青)とマレクの変身後の色(黄)でしょうか。これもかき混ぜて楽しめます。



そして揃った融合カードがこちら。


お店の人に渡してスタンプを押してもらい、ステッカーをもらいます。


融合カードをそろえてもらえるステッカーは5種類。左がそのうちの1種類で、CURE MAID CAFEでもらえたもの。店舗によってもらえる種類が異なっているようです。右はQUEEN DOLCEでアンケートに回答してもらった特製ステッカー。


ちなみに引きが悪かったのか、キャラクターカードはダブりまくりでした。意外とヘルマン率高し。


ブラスレイターカフェは8月10日までとなっているので、気にはなっているけれどまだ行っていないという人はこの土日に行ってみてはいかがでしょうか。

・関連記事
8月1日から13日まで「ブラスレイター」第1話から第10話が視聴無料 - GIGAZINE

Yahoo!動画にて地上波最速放送より1日早く「ブラスレイター」第13話を誤配信 - GIGAZINE

ゲームなどに登場した銃の再現武器とメイドロボ in ワンダーフェスティバル2008[夏] - GIGAZINE


記事全文へ