最初に出されたアーケード版、本体が生産中止になった後に出たドリームキャスト版、マイクロソフトポイントで購入するXBOX 360 LiveArcade版と様々な形態で出されてきたシューティングゲーム「トリガーハート エグゼリカ」。今冬にはPS2版も発売が予定されていて、限定版にはゲームで自機となる少女型戦闘兵器(トリガーハート)のエグゼリカがねんどろいどになって同梱されるのですが、その彩色見本がワンダーフェスティバル2008[夏]にて展示されていました。

詳細は以下から。展示されていたのはグッドスマイルカンパニーブース。原型製作はマックスファクトリーのあげたゆきを氏と、ねんどろんの児玉洋平氏。


戦闘中なのか凛々しい顔つきになっています。


横から見るとこんな感じ。


セットになっているアンカーユニット「ディアフェンド」。


こちらもセットになっている半自律随伴砲撃艦「アールスティア」。


・関連記事
「魔法少女リリカルなのは」の実物大インテリジェント・デバイスあれこれ - GIGAZINE

ハイレベルな作品の並ぶワンダーショウケースから「ヘルズエンジェルのりか」 - GIGAZINE

純白の騎士姫「セイバー・リリィ」フィギュア - GIGAZINE

ゲームなどに登場した銃の再現武器とメイドロボ - GIGAZINE

ワンダーショウケースより「霧雨魔理沙・博麗霊夢 松倉ねむver.」 - GIGAZINE

記事全文へ