ワンダーショウケースの最後の作品はゆきうさ氏の「浮き輪プレネールさん WSCver.」。これはイラストレーター原田たけひと氏の看板娘をゆきうさ氏が立体化したもの。さらに、プチプレゼンテーション作品として「眠気さんクッションver.」も同時に展示されていました。こちらはイラストレーターモタ氏のイラストがもとになっています。

詳細は以下から。
左がプレネールさん、右が眠気さん。


プレネールさんがつけている浮き輪はウサ耳のついたもの。



浮き輪の後ろ側にはウサギの尻尾のようなものもついています。


とても小さい眠気さん。


二つともちっちゃなフィギュアで可愛らしい。


水着の後ろ姿はこんな感じ。



ワンダーショウケースはこのように4つのケースに分けられて展示されていました。




© HARADA TAKEHITO
© 2007 モタ

・関連記事
MMORPG「真・女神転生IMAGINE」の公式サイトで「ゆっくりしていってね!!!」 - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル2008夏、開場直後に人が多すぎて地鳴りのような音ともに4階から1階へエスカレーターがぶっ壊れて逆流、けが人発生 - GIGAZINE

純白の騎士姫「セイバー・リリィ」フィギュア in ワンダーフェスティバル2008[夏] - GIGAZINE


記事全文へ