F1第11戦ハンガリーGPは3日、ハンガロリンク・サーキットで決勝が行われ、2番グリットからスタートしたマクラーレンのヘイキ・コバライネン(フィンランド)が、1時間37分27秒057のタイムで初勝利を挙げた。

また、トヨタのティモ・グロック(ドイツ)が2位、フェラーリのキミ・ライコネンが3位。ポールポジションからスタートしたマクラーレンのルイス・ハミルトンは5位に終わった。

初勝利を収めたコバライネンは「非常に嬉しく、ファンタスティックだ。これまでの努力が報われた。チームは素晴らしい仕事をして、マシーンも完璧だった。このレースでの集中力を維持して、今後も勝利を重ねていきたい。今日の目標は3番手のマッサからのプレッシャーを抑えることだったが、最高の結果となった」と笑顔で語った。