F1第11戦ハンガリーGPは2日、ハンガロリンク・サーキットで公式予選が行われ、マクラーレンのルイス・ハミルトン(英国)が1分20秒899で今季4度目のポールポジションを獲得した。

また、同僚のヘイキ・コバライネン(フィンランド)が2番手となり、マクラーレンがフロントローを独占した。

ハンガリーGPでの優勝経験がないハミルトンは「チームにとって素晴らしい1日となった。我々が予選でフロントローを独占する最高の形になったが、決勝の結果が約束されたわけではない。この好調を決勝まで維持しなければならない。今日、我々の作戦が的中したことに満足している。チームはベストを尽くしており、彼らの働きは1−2フィニッシュに相応しい。明日は我々ドライバーが彼らの日頃の努力に報いなければならない」と決勝への意気込みを語った。