先月28日発売の『週刊現代』で報じられた嵐リーダー・大野智の「大麻で3P」という衝撃ニュース(記事参照)。ネット上やファンの間では大きな騒ぎとなっているが、マスコミは当然のごとく“黙殺”し、大野本人も予定通りドラマや歌番組の収録に臨むなど、何事もなく時が過ぎようとしている。

画像はこちらから

 しかし大野といえば、先日『フライデー』で吉野公佳とのラブラブツーショット写真が掲載されたばかり。これまで、スキャンダルとは一切無縁だった彼に、今になってなぜ集中砲火が浴びせられているのだろうか?

「嵐は爽やかイメージで売っていますが、実はスキャンダルの多いグループ。そんな中、大野のスキャンダルがなかったのは、彼が潔白だったからではなく、一般的に話題性がなかったからに過ぎません。しかし現在、大野はドラマ『魔王』(TBS)で主演に抜擢され、嵐が北京オリンピックテーマソングや『24時間テレビ』(日本テレビ)メインパーソナリティをつとめるなど、注目度はジャニーズ一。そこで『いつか使えるかも』とキープされていたネタがここにきて大放出されているのでしょう。数年前まで大野は『芸能界はいつ辞めてもいい』というスタンスで来ていましたし、お酒が好きなわりには泥酔すると記憶をなくしやすいので、隙も多かったはず。『気づいたら知らない老夫婦の家で寝ていたことがある』などと、ビックリするような話もしています。今後も秘蔵スクープが出てくるかもしれませんね」(ジャニーズに詳しいライター)

 確かに、2連発されたネタはどちらも数年前のもの。ここまでビッグになるなんて、ファンや関係者はおろか当人ですら予想しなかったがゆえの手痛いしっぺ返しということだろうか。それにしてもこのスキャンダルの多さは、もはや事務所の大先輩・SMAPに迫る勢い。前向きに考えれば、それだけ注目されているということかもしれないが、スキャンダルの数だけではなく、名実ともに「ポストSMAP」を目指して頑張ってほしいものだ。

【関連記事】 嵐・大野智の大麻騒動でジャニーズに合コン禁止令!
【関連記事】 KAT-TUN田中、AV嬢と密会もお咎めナシの理由
【関連記事】 オキテ破りの関ジャニ∞の暴走 下ネタ大連発の真相とは?
【関連記事】 TBS『魔王』は嵐・大野のシャワーシーンに期待!?
【関連記事】 「働かせすぎ!」嵐・櫻井の骨折は過労が原因か
【関連記事】  ジャニーズ 関ジャニ∞のPVに心霊映像!?
【関連記事】 KAT-TUN中丸が入学した早大通信教育課程の“実力”
【関連記事】  ジャニーズ NEWS加藤成亮が舞台で隠れた才能を発揮中!?
【関連記事】 ジャニ随一の“おばかキャラ”小山慶一郎に期待!