7月31日、国内メディアによれば、上海のネットゲーム市場は急速なペースで発展しており、昨年、上海ネットゲーム年間売上は63億7000万元(約1019億2000万円)に達し、前年同期比63%増加したとのこと。
 上海市新聞出版局の副局長、李新立氏は「現在上海のネットゲーム企業は50社以上にのぼり、開発中のネットゲームは70本以上。輸出も好調で、一部ゲームがアメリカ、ベトナム、インドネシアなどの海外市場に進出している。」という。
 ネットゲーム市場は急速に発展しているが、一部暴力的、わいせつな内容を含むなど違法なネットゲームも存在しており、上海市政府は現在ネットゲームに関連した管理政策を検討している模様。
(China Press 編集部:ZK)