8月1日、中国国内メディアの報道によれば、中国最大の動画・音楽ダウンロードポータル、迅雷はウェブゲーム事業に正式参入していることが明らかにされた。
 先日より迅雷はウェブゲームの運営ライセンスを取得し、運営を開始している。
 ウェブゲームは他のゲームに比べてダウンロードを必要とせず、気軽に遊べることなどの利便性があり、中国では、ウェブゲーム市場は発展の初期段階にあると見られている。
 また、業界アナリストは現状を見て中国ウェブゲーム市場は間もなく急成長段階に入ると見込んでいる。
(China Press編集部:CW)