Haloシリーズの主人公マスターチーフが体を張ってアルファベットを表現しているというもので、一部マスターチーフだけでは揃わなかったのはエリート族も登場。共通していることはすべてやられた後の姿だということ。多彩なやられ姿はある意味すごい。

詳細は以下から。
halo corpse alphabet << i <3 halo 3 screenshots

わかりやすいのはコレ。「C」です。


膝をついて崩れ落ちる寸前は「L」。


エビぞりで「Z」。


犬神家のような「V」


吹っ飛ぶマスターチーフは「H」。


ちょっと角度が変わると「K」。


華麗な回避行動に見えなくもない「E」。


武器も含めて「D」。


内藤ホライゾンにも見える「T」。


背骨粉砕の「O」。真似できません。


ふたりは「Q」。


だらしなくやられた足は「G」。


きっちりポーズを決めて「R」。


ということで、つなぎ合わせればちゃんと単語や文章が作れそうだったので作ってみたのが以下。読みづらいですが「GIGAZINE」です。


・関連記事
ビルとビルの谷間から見た都会の空で作られたアルファベット - GIGAZINE

ミンチ肉でアルファベット - GIGAZINE

皮膚を洗濯ばさみでつまみ上げてアルファベットに - GIGAZINE

入力した文字のTシャツを着た女の子が応援してくれる「SUPPORTERS」 - GIGAZINE


記事全文へ