日本市場とは異なり、海外では北米を中心としてXbox360の販売台数がPS3を大幅に上回っていますが、海外の大手ソフトメーカーの決算によると、ソフトの販売額ベースでPS3がXbox360を大幅に上回っていることが明らかになりました。

少し意外な印象を受けますが、いったいどういうことなのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Ea: PS3 Now EA's Single Biggest Bread-Winner

この記事によると、「ウルティマオンライン」や「シムシティ」「バトルフィールド」「ザ・シムズ」などのタイトルで知られるアメリカの大手ビデオゲーム制作会社EA(エレクトロニック・アーツ)の決算で、PS3向けソフトの販売額が1億3900万ドル(約150億円)に達したそうです。これは前年度の第一四半期の1300万ドル(約14億円)と比較して969%の増加となっており、Xbox360向けソフトの8100万ドル(約87.4億円)を余裕で上回っています。

これが売り上げの推移をまとめた表です。


なお、EAは基本的にPS3とXbox360向けタイトルではマルチプラットフォーム展開をしていますが、ハードウェアの普及台数を考えても、PS3は思った以上の健闘を見せているようです。

・関連記事
ソニー、8月にゲーム事業に関して世間を驚かせるような発表を予定 - GIGAZINE

現行のPS3にPS2との互換機能がアップデートで提供されるのか、ソニーに聞いてみました - GIGAZINE

ソニー、PSPの新型「PSP-3000」を発売か - GIGAZINE

ソニー、ゲーム制作志望者にすべての費用を負担する「PlayStation C.A.M.P!」を開始 - GIGAZINE

ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か - GIGAZINE

ソニー、ついにPS3でデジタル放送を録画できる「PlayTV」を発売へ - GIGAZINE

PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

記事全文へ