バンダイナムコゲームス「パンダさん日記」

写真拡大

   バンダイナムコゲームスは、パンダとコミュニケーションをとって遊ぶニンテンドーDS用ゲームソフト「パンダさん日記」を2008年7月31日に発売する。希望小売価格は、5040円。

   プレイヤーは、タッチペンを使用して「パンダ園」で暮らす最大3頭までの「パンダさん」に食事やでんぐり返しをさせたり、寝ている時にちょっかいを出したりできる。また、パンダさんのお手伝いを上手にできると「できたこと日記」にその行動が登録される。

   パンダさんの動きは、800種類以上ある。ゲームを起動すると毎回一定のお小遣いがもらえ、プレイヤーはそれでおやつやおめかしグッズを購入できる。また、グッズ購入額に応じたポイントがあり、ポイントと引き替えにお小遣いでは購入できないアイテムを手に入れられる。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!