「ファイナルファンタジーXI」の開発においてスクウェアと提携したNvidiaが公式に運営しているPCゲーマー向けのサイト「nZone」にて、「ファイナルファンタジーXIII」はPC版も発売されると言及しました。本当なのでしょうか?

気になる詳細は以下から。
Square Enix Migrates to PC Development Tools

上記記事では主にスクウェア・エニックスがゲーム開発環境をPC上に既に移しているということが書かれており、これによってPS3、Xbox 360(ヨーロッパと北米のみ)、そしてPC版のFinal Fantasy XIIIが来るとしています。

これは一見するとNvidiaが日本語を翻訳し間違え、「ラスト レムナント」のPC版発売と混同しているのか?と思えなくもないのですが、実際にスクウェア・エニックスの新しいファイナルファンタジーのための開発環境「Crystal Tools」はPC上で動くようになっています。

スクエニ村田琢氏、「ホワイトエンジン」改め「Crystal Tools」を正式発表 「The Technology of FINAL FANTASY」、質疑応答も全文収録!!
「Crystal Tools」は、同社初の全社共通開発基盤であり、オーソライズツールとランタイムライブラリで構成されている。ターゲットプラットフォームは、PC、PS3、Xbox 360、そしてWiiとなる。

4Gamer.net ― [GDC2008#33]ファイナルファンタジーのために作られたスクエニオリジナルエンジン「Crystal Tools」とは
 なおCrystal Toolsは,オーサリングツールとライブラリで構成されているのだが,PS3やXbox 360などのほかに,しっかりとPCにも対応している。現在作成中の「ファイナルファンタジーXIII」と「ファイナルファンタジー Versus XIII」,および新作オンラインゲームの開発で,すでに使用されているそうだ。
 せっかくPCに対応しているのだから,今後はPCゲームでの展開にも期待したいものだ。

そして、「ファイナルファンタジーXIII」のPC版については「可能」なはずだと既に報じている記事もあります。

4Gamer.net ― [E3 2008#03]「ファイナルファンタジーXIII」のXbox 360版発売は,より多くのファンに楽しんでもらうための選択。そしてPC版は……。(ファイナルファンタジーXIII)
Microsoftの発表会では「ラスト レムナント」のPC 版発売が正式にアナウンスされたが,FF XIIIに関しては未定とのこと。FF XIIIは,「Crystal Tools」で開発が進められており,ベース部分をPCで作ったのちに,PLAYSTATION 3やXbox 360に向けて調整が行なわれる。よってFF XIIIのPC版は技術的にはそれほど問題がなさそうだが,日本ではXbox 360版が発売されないように,技術だけでは解決できない問題も,いろいろとありそうだ。とはいえ,「ファイナルファンタジーVII」や「ファイナルファンタジーVIII」はPC版が発売されたという過去もある。欧米だけとはいえ,FF XIIIがXbox 360でリリースされるというサプライズがあったので,いつかPC版が発売されるという話が出てきてもおかしくはないだろう。

ここに来てNvidiaが公式サイトで誤報を流すとも思えないのですが、本当に出るのでしょうか?

なお、Nvidiaによると、スクウェア・エニックスは来月、東京で大きなイベントを予定しており、そこですべてのファイナルファンタジーのタイトルについて初めてとなる新情報を発表するとのことです。

・関連記事
「ファイナルファンタジーXIII」がXbox 360で発売決定 - GIGAZINE

スクウェア・エニックス、ファイナルファンタジーXIIIの年内発売報道を否定 - GIGAZINE

今までと違うファイナルファンタジーXIIIとヴェルサスXIII予告ムービー - GIGAZINE

全45曲収録の「Final Fantasy VII: Voices of the Lifestream」がネット上で無料配布中 - GIGAZINE

スクエニ最新作「Final Fantasy XIII」発表、最新画像入手 - GIGAZINE

Dead or AliveとFinal Fantsyの女性キャラが格闘するムービー「Dead Fantasy 1」 - GIGAZINE

世界最大の結晶の洞窟 - GIGAZINE


記事全文へ