まだ“完璧な仕上がり”とは言えないが、F1ルノーのフェルナンド・アロンソ(スペイン)はマシーンの改善に確かな手応えを感じているようだ。

19日に行われた第10戦ドイツGPの公式予選で5位となったアロンソは「ここに来て、順位が格段に良くなってきた。5位という結果は、スタッフの努力のたまものだ。今朝のフリー走行では多くの問題を抱えたにも関わらず、公式予選ではポジティブな結果を得た。マシーンは疑う余地も無く改善されている。色々な変更を試みたが、今のところそれが上手く機能しているようだ」と“Rai Sport”のインタビューに笑顔で語った。