UFC2度目の参戦を果たす郷野の相手は、吉田善行とも戦った強豪ダン・ハーディーだ

写真拡大

10月18日(土・現地時間)、英国ウェストミッドランド州バーミンガムのナショナル・インドア・アリーナで開催される『UFC89 Bisping vs Leben』の追加対戦カードが発表された。

マンチェスター出身 マイケル・ビスピン×クリス・レーベンによるメインイベントに加え、今回発表されたのは、昨年11月の『UFC78』以来、約1年振りとなる“The Japanese Sensation”郷野聡寛のオクタゴン再登場だ。

対戦相手は、ケージフォース・ウェルター級王座決定トーナメントで猛威を奮った英国ノッティンガム出身のMMAファイターで、ケージウォリアーズ73?級王者ダン・ハーディーだ。郷野は、今年3月にジョン・フィッチと対戦する予定だったが、拳の負傷とその手術のため試合を断念している。

一方のハーディは、UFC出場を賭けて争われた前出のケージフォース・トーナメント決勝で、吉田善行を相手にローブローのアクシデントで失格負け、準優勝に終わりながらも、UFCが獲得した英国の逸材。ライバル=吉田が5月24日に一本勝ちでオクタゴン・デビューを果たしており、UFC母国デビューに燃えている。

とはいうもののハーディはライト級で戦うことも視野に入れている小兵のため、郷野としては一度は手にしたトップ入りを確実にするためにも、確実な勝利が欲しいところだ。

また、5月の『UFC84』で中村和裕に完勝、UFC戦績を1勝1敗の五分に戻したソクジュが、ルイス・カーンと激突するライトヘビー級戦も決定。更に、そのソクジュを破り、先のティト・オーティズ撃破で王座挑戦秒読みとなっているリョート・マチダは、UFC4戦4勝のチアゴ・シルバと注目の対戦。『UFC84』で、クリスチャン・ウェリッシュの口からマウスピースが飛び出すほどの豪快なパンチでKO勝ちを収めたシェーン・カーウィンは、英国ヨークシャー出身のネイル・ワインと対戦するヘビー級戦も決まった。

◇関連リンク
今年3度目の英国進出! バーミンガム大会が決定

◇『UFC89 Bisping vs Leben』決定分対戦カードは下記の通り

・ミドル級/5分3R
マイケル・ビスピン(英国)
vs クリス・レーベン(米国)

・ライトヘビー級/5分3R
リョート・マチダ(ブラジル)
vs チアゴ・シルバ(ブラジル)

・ライトヘビー級/5分3R
ソクジュ(カメルーン)
vs ルイス・カーン(ブラジル)

・ウェルター級/5分3R
郷野聡寛(日本)
vs ダン・ハーディー(英国)

・ヘビー級/5分3R
シェーン・カーウィン(米国)
vs ネイル・ワイン(英国)