集英社が深夜限定で「ジョジョの奇妙な冒険」で有名な荒木飛呂彦や「DEATH NOTE」の絵を手がけた小畑健のオリジナル壁紙を配信するという企画を行っていることが明らかになりました。

気になる人は深夜にアクセスしてみるといいかもしれません。

詳細は以下の通り。
集英社文庫ナツイチ2008 - 集英社

この集英社文庫のページ「ナツイチ」に深夜0:00以降にアクセスすると、昼間とは違ったことが起きるそうです。

深夜0:00以降にアクセスしてみたところ。一見普通のトップページですが…。


しばらくすると影が出てきました。とりあえず影をクリックします。


「ダーク大佐の世界」とやらに引きずり込まれました。焦らずに「スペシャル壁紙」をクリックしてみます。


現在集英社文庫が発売している、文豪と人気漫画家がコラボレートしたスペシャルカバーの壁紙配信ページにたどり着くことができました。


太宰治の「人間失格」。絵は「DEATH NOTE」の小畑健です。


夏目漱石の「こころ」。こちらも絵は小畑健。


そして川端康成の「伊豆の踊子」。誰がどう見ても絵は「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦です。


ほかにもオススメの文庫や性格診断などのコンテンツが用意されているので、深夜0:00以降にアクセスしてみるのも面白いかもしれません。

・関連記事
バンダイ、「ジョジョの奇妙な百人一首」を発売 - GIGAZINE

12歳の少年、「DEATH NOTE」に名前を書いたことでテロリスト扱いを受けて逮捕 - GIGAZINE

あの「DEATH NOTE」がハリウッドで実写映画化か - GIGAZINE

「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦が東北大学で講演 - GIGAZINE

記事全文へ