任天堂がWiiリモコンをパワーアップさせるアクセサリーとして「Wii MotionPlus」を近い将来に発売する予定であることを明らかにしました。

3D空間での動きをより素早く、より正確に反映させることができるようになるとのこと。

詳細は以下の通り。
E3 2008 お知らせ 「Wii MotionPlus」

このリリースによると、任天堂はアメリカのロサンゼルスで行われているゲームの見本市「E3」において、日本時間の午前1時ごろにWiiリモコン向けアクセサリー「Wii MotionPlus」の詳細について発表するそうです。

「Wii MotionPlus」はWiiリモコンの底部に装着することで、プレイヤーの手首や腕のわずかな動きなどを加速度センサーやセンサーバーと連携してリアルタイムに画面上に表示するというもので、今まで以上にプレイヤーに正確さと没入感を提供してくれるとのこと。これにより「直感的で誰にでも操作しやすいゲームを作る」という任天堂の取り組みを改めて確認できるとしています。

より正確に腕の動きを検出できるという「Wii MotionPlus」ですが、先日GIGAZINEでお伝えした、Wiiリモコンを振って楽器演奏を疑似体験できるソフト「Wii Music」などに採用されるということなのでしょうか。

・関連記事
任天堂、家庭用の新型ゲーム機を2008年末に発売か - GIGAZINE

父親にWiiを取り上げられた少年、激怒して自ら命を絶つ - GIGAZINE

スーパーマリオの「1UPキノコ」が本当に発売されました - GIGAZINE

任天堂、WiiとニンテンドーDSの年内値下げを完全否定 - GIGAZINE

記事全文へ