エンジニアを魅了するノベルティコレクション・07
展示会やカンファレンス、製品説明会……。エンジニアの周りにはさまざまなイベントがある。それらのイベントに出かける最大の目的は情報収集。でも忘れては ならない(?)のは、そこで配られたり、当たったりするノベルティ。エンジニアが収集したノベルティコレクションを一挙公開する。

イベントに行く楽しみは情報収集だけじゃない
最新のネットワーク環境やソリューションを体感できる「Interop」、最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN」、日本最大の製造業向けITソリューションの専門展「設計・製造ソリューション展」、世界最大級のモーターショー「東京モーターショー」など の大型展示会だけではなく、「JavaOne」や「Ruby会議」といった、ある技術、製品に特化したセミナーやカンファレンスなど、エンジニアにとって 興味・関心のあるイベントが、国内外を問わず、さまざまな場所で開催されている。
それらに参加する楽しさ、面白さは、情報収集や人的交流をする ことだ。でも本当にそれだけだろうか。展示会場で興味のあるブースで話をすると、カタログとともにもらえたりするノベルティグッズ。また有料のカンファレ ンスを申し込むと、多くの場合は参加記念のノベルティがついてくる。
これらのノベルティはきっと、担当者が「当社の技術や製品により関心をもってもらえるよう、エンジニアを魅了するようなものを企画しよう」という思いを込めて、制作されているはず。
そこで2007年夏、Tech総研では読者からお気に入りのノベルティグッズを募集。集まった中から編集部で厳選に審査(?)し、いくつかのジャンルに分けて紹介する。ということで、いざ「ノベルティコレクション・07夏」を開幕しよう。

■もらってよかった!述べるティグッズ大紹介
モモンガ、ペンギン、ヤモリ……キャラクターぬいぐるみ
なぜかIT企業はかわいい系のキャラクターを用いているところが多い。イベントに華(?)を添えるそれらのキャラクター。ぬいぐるみ化することで、より製品 や技術にも愛着が増すのかも。IPv6を中心としたインターネット技術の標準コードを実装することを目的とした「KAMEプロジェクト」でも、カメのぬい ぐるみを作成・販売していたほど(下記で紹介)。エンジニアは意外にぬいぐるみ好き??

PC周辺機器には、エンジニア好みの仕掛けが
日々、使うことが多いPC周辺機器編は、自分の目に触れることが多いため、スタイリッシュ性とともに、「愛着」がわくかどうかが重要なポイントになる。実用 性も重要だが、それだけではいつかは使われなくなってしまう。使い続けると、愛着がわき、そして愛着がふかまれば、たとえちょっと不便だなと感じても、い つの間にか使い心地は無限大に広がる!?

おもちゃやアウトドアグッズだって手に入る
意外や意外。子供が訪れるはずのない技術系のイベントなのに、こんなおもちゃグッズがノベルティに。でもこんなノベルティなら、お父さん(お母さん)エンジ ニアにとっては、子供へのサプライズ(?)なお土産にもなる。また低反発素材を使った癒しグッズも、最近、多いのか、読者からさまざまなものが届いた。今 回は形状の愛らしさとチープ(?)さが群を抜いていた「ブタの貯金箱型」をセレクト。

エンジニアを魅了するノベルティコレクション・07が知りたい人はコチラ!
 :
 :
この記事の続きはライブドアキャリアで

■関連リンク
livedoor キャリア