マイクロソフトが現行モデルと同じ価格でパワーアップしたXbox360を発売することを発表しました。

同時に現行モデルは値下げして販売されるとのこと。

詳細は以下の通り。
Xbox 360 Console Now Offers Triple the Storage for Same Price: 60GB storage now included with Xbox 360; 20GB console will drop to $299.99 in U.S. and Canada.

このリリースによるとマイクロソフトは8月上旬から、現行モデルと同じ価格でHDDの容量が3倍になったXbox360を発売するそうです。

これによりHDD容量が20GBから60GBになることで、映画や音楽、デモムービーなどのさまざまなコンテンツを今まで以上に保存できるようになるほか、現行の20GBモデルが50ドル(約5300円)値下がりするとのこと。なお、60GBのHDDは着脱式となっています。

今のところアメリカとカナダでの値下げのみが表明されていますが、日本でも同様のモデルが発売されるのでしょうか。また、ドライブ駆動音などの細かい部分の改善が行われていないのかも気になるところです。

・関連記事
Xbox360に価格が安くなった60GBモデルが登場か - GIGAZINE

ソニーの「PS4」やマイクロソフトの次の「Xbox」が見えてきました - GIGAZINE

Xbox360を死亡させる耐久実験ディスクが流出中 - GIGAZINE

マイクロソフト、Xbox360へのBlu-ray搭載を改めて否定 - GIGAZINE

Xbox360で自作ゲームがプレイ可能に、ソフトのラインナップは1000本超へ - GIGAZINE

記事全文へ